中西孝樹 自動車アナリスト | ナカニシ自動車産業リサーチ – 自動車産業を中心とした産業・企業リサーチとコンサルティング・サービスの提供

中西孝樹 プロフィール

中西孝樹(なかにし・たかき)

Takaki Nakanishi

中西 孝樹

(株)ナカニシ自動車産業リサーチ 代表アナリスト

セルサイド、バイサイドの双方で、マネジメント、クオリティ・コントロール、パブリッシング・アナリストの経験を有する。1994年以来一貫して自動車業界の調査を担当し、米国 Institutional Investor(II)誌 自動車セクターランキングで2003年から2008年まで6年連続第1位、日経ヴェリタス人気アナリストランキング自動車・自動車部品部門で2003年-2008年まで6年連続第1位と不動の地位を保った。2011年にセルサイド復帰後、II誌、日経ランキングともに自動車部門で2013年に第1位。

オレゴン大学卒。山一證券、メリルリンチ証券等を経由し、2006年からJ.P.モルガン証券東京支店株式調査部長、2009年からアライアンス・バーンスタインのグロース株式調査部長に就任。2011年にバンクオブアメリカ・メリルリンチ日本証券のアジアパシフィック自動車調査統括責任者、リサーチ・リコメンデーション委員会の副議長を務めた。「トヨタ対VW(フォルクスワーゲン)2020年の覇者をめざす最強企業」(日経新聞出版社)、「2020年の『勝ち組』自動車メーカー」(日経新聞出版社)、「オサムイズム」(日経新聞出版社)等の著書多数。

経歴

  • 1986年 オレゴン大学卒
  • 1987年 東京証券株式会社
  • 1988年 山一證券株式会社 外国法人部
  • 1990年 Yamaichi International America, Inc.
  • 1994年 Smith New Court証券東京支店の自動車アナリストに就任、合併に伴いMerrill Lynch Japanへ移籍
  • 1999年 公益社団法人 日本証券アナリスト協会ディスクロージャー研究会、自動車・同部品・タイヤ部会 委員(~2013)
  • 2002年 UBS証券へ移籍
  • 2006年 J.P.モルガン証券東京支店 株式調査部長
  • 2009年 資産運用業界へ転身、アライアンス・バーンスタインのグロース株式調査部長
  • 2011年 セルサイドアナリストとしてバンクオブアメリカ・メリルリンチ日本証券に復帰し、アジア・パシフィック自動車調査統括責任者とアジア・パシフィックのリサーチ・リコメンデーション委員会副議長を兼務
  • 2013年 (株)ナカニシ自動車産業リサーチを創業、代表アナリスト(~現在)

プロフィール写真 リンク
http://nakanishiresearch.com/img/takaki_nakanishi.jpg