毎日新聞 2019年8月29日 「車改革 トヨタ危機感」にコメントが掲載されました。

 

『ナカニシ自動車産業リサーチの中西孝樹代表は「自動車産業は100年に1度の変革期に入り、良品廉価のものづくりだけで生き残れる時代ではなくなった。スズキにはデジタル化や電動化に対応する狙いがあり、トヨタにとってもインドに強いスズキとの提携は大きな意味がある」と話した。』

詳細は、以下の毎日新聞のサイトをご参照ください。

https://mainichi.jp/articles/20190829/ddm/002/020/120000c